注文住宅は、自分が住まいに求める理想を実現しやすい家造りです。ですが、理想の住宅を手に入れるためには、注文住宅の基礎知識を身につけ、いろいろな決定をしていかなければなりません。こちらでは、その点でポイントとなる依頼先業者について取り上げます。

注文住宅を依頼する業者の種類

注文住宅を自分一人で建てることは、多くの人にとって難しいに違いありません。たいていは注文住宅を請け負う業者に依頼して建てることになります。こちらでは、注文住宅を依頼できる業者の種類別に、特徴や依頼するメリット・デメリットを考えます。

ハウスメーカーの特徴と依頼するメリットデメリット

一言でハウスメーカーといっても様々な会社がありますが、それらに共通する特徴としてまず挙げられるのは、街の工務店などと比べて、全国展開をしているような大企業が多いという点です。財務体質が堅牢であると…

工務店の特徴と依頼するメリットデメリット

工務店と一言で言ってもその規模はさまざまです。ただ、多くの場合ハウスメーカーより経営規模が小さく、経営効率を良くすることを目的に、サービスの提供を特定の地域に特化していることが多いという特徴があり…

設計事務所の特徴と依頼するメリットデメリット

設計事務所に依頼をして注文住宅を建てる際は、ハウスメーカーのように営業担当者を通すことなく、直接腕利きの建築士に希望を伝えて理想の住宅をデザインしてもらえるといったメリットがあります。各地で評判が…

依頼する業者の見極め方

注文住宅を依頼する業者との相性は大切です。依頼する業者により、理想の住まいに近づくかどうかが左右されるといわれています。では、何を基準に業者選びをすればよいでしょうか。こちらでは、業者選びに役立つ3つのポイントをご紹介します。

打ち合わせをじっくり行ってくれる

注文住宅の成功には打ち合わせの内容が大きく影響します。打ち合わせを早く終わらせようとする業者は、それだけで避けるべき相手だと判断していいくらいです。しかし、時間さえかければ打ち合わせをじっくりした…

プロとしての意見をきちんと述べてくれる

注文住宅を手掛ける業者は玉石混交ですので、しっかり検討して信頼できるところを選ばないと、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう恐れがあります。では、安心して任せられる業者に出会うためには、どういった点…

こだわりの実現に真剣に取り組んでくれる

担当者が無料相談の段階から親身になってくれるか見極めよう

満足のいく注文住宅を建てるには、こだわりの実現に向けて真剣に取り組んでくれる業者にお世話になることがとても重要です。そうした中、業者選びで失敗をしないために、無料相談の段階から営業の担当者が親身になって対応をしてくれるかどうかチェックすることが大切です。大手の住宅業者の中には、注文住宅の相談をメインに担当するスタッフを対象に、住宅に関する基本知識を身につけさせるだけでなく、コミュニケーションスキルを磨くための研修を行っているところもあります。また、業者によっては営業担当者の他に、注文住宅の設計に携わる建築士やデザイナーなどが相談を受け付けているところもあるため、早い時期から各社の特徴を比較することが大事です。

施工にかかる費用について詳しく教えてくれるところがおすすめ

注文住宅の施工にどのくらいの費用が掛かるのか心配をしている人は少なくありません。こうした問題を解決するには、数ある住宅業者の中でも、費用の総額について詳しく説明をしてくれるところを探すことがおすすめです。業界大手の住宅業者の中には、パソコンやスマホを使って住宅購入に向けたシミュレーションを無料で行ったり、ベテランのスタッフが年中無休で電話やメールで相談に対応をしたりしているところもあります。また、住宅の購入先の料金体系や実績、作業員の数などによって、同じデザインの住宅でも費用に大きなバラつきが出ることもあります。そこで、予算内で家造りをするうえで、余裕をもって複数の業者の見積もりをチェックしておきましょう。